Deep Sky Blue

Home > 映画

2014.10.08 Wed 『イングロリアス・バスターズ』感想レビュー

久しぶりにDVDで映画鑑賞。
タランティーノ映画の傾向なのか、戦争もののせいなのか、登場人物がみんな非情すぎて感情移入しにくかったです^^;最後の要人が集まる映画館を爆破するシーンも「警備甘過ぎ~!」ってツッコミを入れてしまいました^^;評価★★☆

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

0120141008.jpg


イングロリアス・バスターズ [DVD]
イングロリアス・バスターズ [DVD]
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル
OsadaSoft


2012.10.25 Thu Brian Eno -- Deep Blue Day

映画「トレインスポッティング」のサウンドトラックより。
ドラッグ中毒の主人公がトイレの海を泳ぐシーン(幻想)の挿入曲です。
この『汚』と『清』の強烈なコントラストがとにかく印象的でした。

この曲を聴くと幼い頃、母に連れられて行った、
常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)を思い出します^^;

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。




トレインスポッティング [DVD]
トレインスポッティング [DVD]
メーカー:角川映画
osadasoft

2010.12.02 Thu 『ハート・ロッカー』感想レビュー

DVDにて映画『ハート・ロッカー』を鑑賞。
生と死が常に背中合わせの戦場で、今日も爆弾処理に成功し生き延びたという達成感が、まるで麻薬のように高い感覚として残る。
規律を重んじ、慎重に行動する同僚に対し、麻薬のような達成感を求め本能的に行動する主人公。だがそれが結果的に仲間を危険にさらしてしまう。そして最後にはついに・・・
飄々とした主人公をジェレミー・レナーが怪演。
点数:★★★☆

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。



ハート・ロッカー [DVD]
ハート・ロッカー [DVD]
ポニーキャニオン 2010-09-02
売り上げランキング : 2374


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.03.20 Fri 映画『おくりびと』口コミ感想評価レビュー

映画『おくりびと』をDVDで鑑賞。
日本の死生観やタブー視され忌嫌される死というテーマを
さりげないユーモアを添えてうまく演出していた。
言ってみれば日本人のこころに響く『演歌』のような映画だった。
ちなみに英語で演歌ってなんて言うのだろう?と思って調べたら、
A japanese popular song which is full of melancholy.
(melancholyは哀愁とか物悲しいという意味だそうで。)
日本文化の影にある美しさ、繊細さを垣間見れたというか。。
本木雅弘の敬愛に満ちた納棺師の演技もまた良かった。
評価:★★★★☆

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。



おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]本木雅弘, 広末涼子, 余 貴美子, 吉行和子, 滝田洋二郎

アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-18
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
star人間の「尊厳」を描いた作品。山形の風景もよいです。
star償い
star最高!の一言。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.08.31 Sun 映画『夢のチョコレート工場』感想・評価・レビュー

映画『夢のチョコレート工場』を鑑賞。
『チョコレート工場』はJ・デップ版のリメイク作品が話題になったが、こちらの作品が原版。内容は、要所に軽快なメロディーが流れ、ミュージカル形式で演出されリメイク版よりシンプルでわかりやすかった。主題曲の歌詞の一節が印象的だった。評価:★★★☆

夢の世界よりすてきな世界はない
そこでは君は自由
こころからそう望むなら

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

夢のチョコレート工場
夢のチョコレート工場ジーン・ワイルダー, ジャック・アルバートソン, ピーター・オストラム, メル・スチュアート

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-04-06
売り上げランキング : 36545


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.08.05 Tue プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀
『宮崎駿のすべて~「ポニョ」密着300日』を見た。

ネットの実況掲示板で、
宮崎駿氏は(現実の)女性のことをあまり知らないので、
純真無垢な少女か、老婆(=母のオマージュ)の両端、
理想化された机上の女性像しか描けない。
というニュアンスの書き込みを発見。
言われてみればそうかもしれない。

そもそも宮崎駿氏は「画作りの人」であり、
作画の巧さに注目して見るべき映画なのかもしれない。

「崖の上のポニョ」の映画レビューはあまり良くないみたいだけど、
そういう視点で気楽に見ればそれなりに楽しめるかも。

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

崖の上のポニョ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)
崖の上のポニョ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)
小学館 2008-07
売り上げランキング : 640


Amazonで詳しく見る
by G-Tools