Deep Sky Blue

Home > 恋愛

2008.01.19 Sat 心の旅

『人が旅行するのは到着するのが目的ではなく、旅をするためである。 byゲーテ』
恋愛も同じかな。。。

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。



世界・わが心の旅 (2巻セット)
世界・わが心の旅 (2巻セット)高畑勲 宮崎駿

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2004-07-23
売り上げランキング : 36972

おすすめ平均 star
starいい!!
starあなたは、あなたの食べたものである
starほかでは見れない監督の涙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.14 Mon どうして恋心は長続きしないのか

どうして恋心は長続きしないのか?恋愛感情だけではなく意思疎通能力、肉体的魅力、共通の趣味、共に過ごす素敵な時間、互いに耳を預ける力、相互の尊敬の念、甘い恋心は、時間とともに低下する傾向にあるから。最後まで生き残る要素はたいてい責任感だけである。

愛情の三大要素は「責任感」「恋心」「親密さ」。すべて揃っていれば「完全な愛」、責任感だけなら「うつろな愛」、親密さだけなら「ただ好きなだけ」、恋心だけなら単なる「のぼせ上がり」、親密さと恋心だけで責任感がないのは「ロマンチックな愛」、恋心と責任感だけで親密さがないのは「実体のないばかげた愛」、責任感と親密さだけで恋心がないのは「友愛的な愛情」である。

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。



眠れないほどおもしろい雑学の本―簡単そうで答えられない84の質問
眠れないほどおもしろい雑学の本―簡単そうで答えられない84の質問ジョエル アカンバーク Joel Achenbach 野中 浩一

三笠書房 2004-06
売り上げランキング : 164625

おすすめ平均 star
star眠れないほどでは…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.01.14 Sun 愛のベクトル

愛とは互いに見つめ合う事ではなく、
互いに同じ方向を見る事である。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。





星の王子さま
4102122044サン=テグジュペリ Antoine de Saint‐Exup´ery 河野 万里子

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 24254

おすすめ平均star
star不思議!読むたびに新しい発見
starこんなお話だったの?
starお買い得!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006.01.14 Sat 愛について

愛に関する大きな誤解は、愛を獲得したり、交換したり、消えたり、失ったり、奪ったりする「もの」-「名詞」として扱っていることにあります。さらに言えば、「気分」だと思ってしまっていることであります。

愛が気分だと思っているかぎり、確かにそれは時間の問題で、いずれ消え去るものでしょう。相手の反応ひとつで、失ったり、奪われたりするものでしょう。

依存的、つまり、人生が自分に何を与えてくれるのかを待ち、人生が自分に与えるかもしれない害から自分を守ることに精一杯の人にとっては、確かに、愛は相手のまかせの「気分」です。

けれども、自立している人、つまり、自分で自分の人生を選択していこうとする人にとっては、愛は「動詞」です。そこでの「愛」とは、自分から働きかけるものであり、かえりみることなく与え続けることです。
人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。


2005.10.04 Tue 結婚生活がつまらなくなる理由2

恋愛は自発的で強制されない。デートともなれば日常とは隔離した世界を楽しめる。利害などは無関係であるし、2人で会うときには、時間的・空間的にも分離している。また、社会的慣習によるルールも存在する。恋愛は「遊び」としての性格を色濃く持つのである。

一方で結婚生活はどうだろうか。結婚するとお互いに不自由になる。最初は自発的に結婚を望んでも、時期に行動が制限され、強制されることが多くなる。家族のために働かなければならないし、家事も行わなければならない。強制による行為が多くなるのだ。

そしてまた、結婚生活は実生活そのものであり、非日常でもなんでもない。利害はお互いに対立することもある。仕事や家事を放棄すれば、誰かが損をする。さらに、時間的・空間的にも分離はできない。同じ場所に住むケースがほとんどだからだ。

唯一共通なのが、「ルールによる支配」である。これはむしろ恋愛よりも結婚生活のほうがルールは厳しい。法律よって定められるところのルールに従う必要があるからだ。ただし、ルールが変わればゲームの面白さも変化する。ルールが存在してもそのルールがつまらなければ、その遊びはつまらない。結婚生活でのルールは、果たして楽しいものだろうか?

414287.jpg

2005.10.02 Sun 結婚生活がつまらなくなる理由1

恋愛には「遊び」の性格があるが、結婚生活にはそれが少ない。そのため、結婚生活はつまらないものとなる。

遊びの定義
「新婚の頃は楽しかったけど、次第に結婚生活も飽きてきた」という話をよく聞く。男性も女性も、結婚生活に飽きを感じている人は少なくない。なぜ結婚生活が飽きるのか、「遊び」の視点から捉えてみることにする。

社会学者のロジェ・カイヨワは、遊びの定義(基本的性格)として次の性質を挙げた。

自由
実生活外の虚構
没利害
時間的・空間的に分離
特定のルールの支配

まず、遊びは「自由」であり、行為者の自発的な行動であること。強制されれば遊びは魅力を失う。
つづく
097.jpg