FC2ブログ

Deep Sky Blue

Home > 2005年01月06日

2005.01.06 Thu 男の生き方

故・宮脇檀著「男の生活の愉しみ」より。以前にも氏の著書の紹介をしたが、彼は一般的に
イメージされる建築家(難解な哲学用語を引用して権威を誇示するエライ先生方)と違い、
そこに生活する人間の「住まい方・くらし方」をまず考えて設計する、本質的な視点で建築
を捉えることのできる建築家なのだ、と実感した。この著書の中で、会社人間と化している
男達に、仕事は仕事として重要だけど、生活にはそれより重要なことが他にいくらでもある
よ、と問いかけている。具体的にはお店で美味しい料理を食べること、家の中の道具、例え
ばイスに拘ってみたり旅をすることなど、著者の生活からいろんなヒントを提示してくれて
いる。仕事は生活の一部にすぎない、仕事以外でも自分の本当の生き甲斐を見つけることで
、毎日の生活が明るく楽しいものになると説いている。う~む、なるほどね。でも、なかな
かそういかないのが日本の男なんだろうけど。