Deep Sky Blue

Home > ニュース > ドクター中松「耐震偽装を見破る発明」

2005.12.16 Fri ドクター中松「耐震偽装を見破る発明」

 発明家のドクター中松こと中松義郎氏(77)が「耐震偽装を見破る発明」をしたことが13日分かった。

 中松氏は10月に、ユーモアのある研究で科学への関心を高めた功績に贈られる「イグ・ノーベル賞」の栄養学賞を受賞し、世界的な注目を集めたばかり。スポニチ本紙の取材に「耐震強度偽装問題が発覚してから100件以上の問い合わせがある」と発明に至った経緯を説明。昨年12月に完成した自宅とオフィスが入る「ドクター中松ハウス」(東京都世田谷区)は自身の耐震建築の発明で建設しており「どんな地震にも耐えられる世界最強の建物。そのノウハウを生かす」と語った。今回は専用のマシンが誕生したものではなく、頭脳と経験を生かして偽装を見破る発明とみられる。

 中松氏のもとへ寄せられた問い合わせの内容は「うちのマンションは大丈夫か?」「これから家を購入するが、耐震設計はしっかりしているのか?」など助けを求めるものだという。16日に記者発表を行い、偽装調査依頼の受け付けを開始する。(某記事より)


博士の発明は本気か冗談かわからないのが多いんだけど(汗)
はたして、今回の発明は耐震問題で不安を抱える人々の福音となるのか?
人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。
関連記事