Deep Sky Blue

Home > 趣味教養 > 匂い立つ春

2006.03.18 Sat 匂い立つ春

やわらかな若草に降りかかる
匂い立つ春のひかり
うすもも色の霞に薄らぐ
過ぎた日の恋の香り
野を駆ける君が振る白い袖
花のあでやかさに戸惑う乙女
飾らない言葉で繋ぎとめて
ひたむきな恋心だけ歌にして
二人の物語を忘れぬように


ネットで見つけた春の詩です。
まだまだ寒いですけど、ほんのり暖かさが漂ってきそうな詩で
気に入りました。
人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

06031801.jpg

関連記事