Deep Sky Blue

Home > 趣味教養 > 自律神経失調症とうつ病

2006.05.03 Wed 自律神経失調症とうつ病

某Q&Aサイトより。
質問>自律神経失調症とうつ病の違いを教えてください。

回答>うつ病とは精神障害のひとつで激しい倦怠感などに襲われ、重症だと生きることよりも自殺を図ることもあります。
自律神経失調症とはその名の通り、生きていくうえで必要な人間の機能を調節している神経が上手く働かない症状。病状は人それぞれで三半規管の機能が 低下しフラフラしてしまう人や、目のレンズを調節できなくなって物が二重に見える人、体を静止させることが出来ず常に手足が震えてしまう人などあります。
重症者には自力呼吸が出来なくなったり、体温調節が出来なくなる人もいますが、それ自体で死ぬようなことはないでしょう。ストレスで慢性的に体調が悪くなるとよく自律神経失調症と診断されますが、風邪と同じように特定の病気を指す用語としては最近では使用されていません。


うつ病には、、、、気をつけ、、、、ましょう。 .・ili・. ○| ̄|_ .・ili・.
人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。
関連記事