Deep Sky Blue

Home > 映画 > 映画「ゲド戦記」評価・レビュー

2006.08.04 Fri 映画「ゲド戦記」評価・レビュー

映画「ゲド戦記」をこっそり鑑賞。

ネタバレ注意!
オープニングから壮大なスケールのファンタジーを予兆させるが、期待するような善と悪との壮絶な戦い・・・は無く、観念的というか、結局自分自身の心の葛藤、煩悩といった内面的な問題の克服が主題になっていた。(光と闇、生と死)ちなみにこの映画の主人公は、男の子じゃなくて、おじさん(ハイタカ=ゲド)のほうです(汗)が、おじさんはあまり活躍しません。アトムおじさん(※)並みです。(※アトムおじさん:戦おうとするとタンが絡み、戦意を喪失する。平和が好き。)
評価:★★☆

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。


関連記事