Deep Sky Blue

Home > 映画 > 映画「完全なる飼育」感想

2007.01.07 Sun 映画「完全なる飼育」感想

gyaoで映画「完全なる飼育」を鑑賞。

ある日、見知らぬ中年男性・岩園に誘拐された女子高生のクニコ。岩園の部屋に連れられた彼女は、その日から監禁生活を強いられる。自分を好きだと言う岩園を拒み、激しく抵抗するクニコ。だが彼の優しさに触れ、岩園との肉欲的な日々に溺れていった彼女は、ついに飼育される事を受け入れる・・・。

竹中直人演ずる変態男は、監禁した女性を支配・被支配という圧力的な関係・・・というより、協調・調和と信頼関係の監禁生活から恋愛関係に導くといった手法で、女性側の心理状況的には極度の緊張状態や精神的不安による「ストックホルム症候群」や「吊り橋実験」みたいな症状で恋愛感情が芽生えてくるのだけど、もう少し2人の心理とか、内面の変化をじっくり描いて欲しかった。あと、同じアパートに住む入居者のほのぼのしたエピソードは要らなかったかも。。評価:★★★

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

完全なる飼育BOX ~愛の五重奏~
B000BVARCY竹中直人 小島聖 深海理絵

ハピネット・ピクチャーズ 2005-12-23
売り上げランキング : 6272


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事