Deep Sky Blue

Home > 映画 > 映画「スウィート・ノベンバー」評価・レビュー

2007.01.17 Wed 映画「スウィート・ノベンバー」評価・レビュー

あらすじ
仕事第一主義のネルソン(キアヌ・リーヴス)は、ある日突如自分の前に現れた謎の女性サラ(シャーリーズ・セロン)から「11月の1か月間だけ一緒に暮らしましょう」という期間限定恋愛を提案された。その後のなりゆきで同棲する羽目になってしまったネルソンだったが、やがてかたくなな心もほぐれ、いつしかサラを本気で愛するようになるのだが…。

中盤、サラがネルソンに目隠しするシーンが後半の展開への附箋になっている。脳裏に焼きついたイメージを「思い出」にしてほしいこと、「本当に大切なことは目に見えない」ということを暗喩していたのだ、と思う。光と影の二面性を持つ女をシャーリズ・セロンが好演。評価:★★★☆

人気blogランキングへ←続きを読みたい方は是非応援クリックを!
FC2 Blog Ranking←ついでにこっちもポチっとな。

スウィート・ノベンバー
B000FQW0NEキアヌ・リーヴス パット・オコナー シャーリーズ・セロン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-07-14
売り上げランキング : 41578

おすすめ平均star
star人間関係の難しさ
starシャーリーズセロン、最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事